太陽光発電 碧南市、西尾市、安城市、刈谷市など西三河全域対応します

太陽光発電でエコに貢献。技術と自然の調和。

よくある質問

 ●太陽光発電システムの設置費用は、どれくらいですか?

屋根の形状や条件などによって異なりますが、おおよそ普通乗用車1台分の価格といわれています。

設置補助金や余剰電力の買取制度により、投資費用は10~15年で回収できるようになりました。

投資費用を回収できるのが、乗用車を購入するのとは異なる点です。
国の平成24年度住宅用太陽発電の導入補助金は、価格が55万円(税抜)/kW以下のシステムが対象となっています。

また、全国の一般家庭に設置される太陽電池出力の平均は、3.81kW(2009年)です。

価格の目安にしてください。その他に、周辺の電気製品や施工代等がかかります。

 

 

 ●システムの寿命は、どれくらいですか?

太陽光パネルは20年以上です。30~40年持つともいわれています。

パワーコンディショナーなどの周辺の電気機器は約10年で交換が必要となります。設置場所や条件によっても違ってきます。

 

 

 ●多くの販売店がありますが、どこで購入しても同じですか?

テレビや冷蔵庫などの電化製品と違って、設置工事が伴うシステムなので、どこで購入しても同じというわけにはいきません。

太陽光発電・オール電化の製品自体は一流メーカーのものですが、提案の仕方や施工方法、工事で使う部材、

アフターメンテナンスは販売店によって異なります。納得ができるまでお話をして、信頼できる販売店を選んでくださいね。

 

 

 ●太陽光発電システムの使い方は、難しいですか?

いいえ、カンタンです。自動運転なので操作は必要ありません。

光が当たれば発電し、余剰電力が生じたときは、自動的に電力会社へ売電されます。

発電した電力や消費電力、売電量などは、カラフルな発電モニタで、リアルタイムに確認できます。

 

 

 ●太陽光発電で、どれくらい発電して、どれくらいの電気料金になりますか?

4.0kWの太陽光発電システムを設置した場合、全国平均の年間予測発電量は約4,000kWhです。

一般家庭で使用する年間電力は約5,500kWhで、設置する地域や条件などによっても異なりますが、太陽光発電システムの発電で

約70%の電気をまかなうことができます。関東地方では、その発電量から換算すると、発電電気料金は年間で約90,000円となります。

 

 

 ●太陽光発電システムの掃除はどうすればいいですか?

太陽光パネルは掃除する必要ありません。ゴミやほこり等が付着し、発電量が3~5%落ちることもありますが、雨風が洗い流してくれます。

ただ、鳥の糞や、交通量の多い道路などに隣接している場合は油性の浮遊物等の付着により、発電量が落ちることもあります。

気になるときは、販売店に相談するといいでしょう。

 

 

 ●晴れた日しか発電しないのですか?

曇りや雨の日は発電量が落ちますが、明るければ発電します。
雨の日の発電量は、晴れた日の10~50%です。